読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンナイト人狼のあれこれ

 

 最近いろいろな人とワンナイト人狼やるようになったので、簡単なルール説明と立ち回り書きます。結構運が絡むし、喋り方や態度で嘘ついているかどうかわかることもあるので、参考程度に見てください。

 

☆簡単なルール
村の中に人狼が紛れ込んでいます。
狼は夜のうちに村人を噛み殺してしまうので
そうなる前に人狼を殺す必要があります。
しかし誰が狼かわかりません。

なので話し合いで狼を特定し、吊ります(殺します)
狼吊られたら人間サイドの勝ち。
狼以外を吊ってしまったら人狼サイドの勝ち。

通常の人狼は人数が多いので何夜かやりますが、
ワンナイト人狼はその名の通り一夜で終わります。

3~8人で出来ますが、6~7人が一番良いと思います。


☆役職説明
ワンナイト人狼は参加者+2枚のカードを使います。
6人でやったら8枚、7人でやったら9枚です。使わない2枚を欠け役職といいます。

 

◇人間サイド
・村人
何の能力(役職)も持ちません。
正直一番つまらない役職ですが、黙っていると吊られるのでとりあえずなんか喋りましょう。

 

・占い師
占い師は誰か1人のカード1枚、あるいは欠け役職2枚を見ることが出来ます。
他の占い師の真偽もなんとなく掴めるので、欠け役職を見たほうが情報アドバンテージは大きいです。
が、上の2枚は当てることも出来るというかたまたま当たることもあるので、信じてもらえるかは別です。
他の誰か一人を占った方が良かった場面もあるので、好きなように占ったらいいと思います。
占った相手が占い師だった場合、傍から見れば、その占い師の占いの信憑性は増します。

 

・怪盗
怪盗は誰か1人とカードを交換することが出来ます。交換された方はそれに気が付きません。
怪盗で占い師を盗ったからといって占うことが出来るわけではなく、占い師という役職になっただけです。
怪盗は後から出てくると怪しいので、村人や占い師と交換した場合、真っ先にCO(カミングアウト/宣告)しましょう。

 

怪盗で注意するべきは2つ。
1つは人狼や狂人を盗った場合。人間サイドから人狼サイドになるので、もちろん正直に答えては駄目です。
人狼になったので吊られてはいけないので、潜伏をするか、他の人を取って村人だったことにするか、占い師を騙ってその人を人狼だと言うかが無難です。
わかりづらいと思うので後で具体例をあげます。

 

もう1つは占い師が占ってくるかもしれない、ということ。
上記の場合、潜伏をしていると「あれ?お前怪盗なのに何で黙ってるの?人狼盗ったわけ?」ってなる可能性があります。
かといって他の人から取って村人とか言っても、もしその人が役職持ちだったらアレです。
どれが正解というのはないので色々試してみてください。

怪盗で狂人盗ったときが一番楽しいです。


人狼サイド
人狼は立ち回りも一緒に説明したいので狂人から書きます。

 

・狂人
狂人は簡単に言えば人狼サイドの人間です。人狼が吊られなかったら勝ち、吊られたら負けです。
つまり、人狼が吊られないように、自分が積極的に吊られにいく必要があります。
正直何言ってもいいです。ある意味一番楽です。

ただ、これが楽しくも難しくもあって、適当なこと言い過ぎると狂人認定(=無視)されてしまいます。
かといって、無難なこと言いすぎても本物だと信じられる可能性もあるので、バランスが難しいです。
場合によっては潜伏している方が強いこともありますが、初心者が潜伏狂人してるとなんか腹立つので喋りましょう。

個人的には、狂人認定されがちだけど誰かに黒出し(人狼って言う)するのが無難な気がするけど
誰かに白出し(村人と言う)するのが良いって人もいたのでまあ自由じゃないですかね。

潜伏狂人は占が3人以上いたら1人は人狼っぽい(怪盗の可能性もある)ので別にありだと思います。


人狼
人狼は1人でも吊られたら負けです。普通の人狼とは違って誰かを噛み殺すことはありません。
味方の位置がわかるので、もし自分しか人狼が居なかったら欠け役職に人狼が1枚入っていることになります。

人狼の立ち回りは潜伏するか、他の役職を騙るか、そのどちらかです。

潜伏する場合、占い師に黒出しされるか、きれいに役職が埋まらなければ確率ゲーになります。
占い師がだいたい1~4人(狂人人狼含む)、怪盗が0~1人出てくるので、1/2か1/3くらいで吊られます。

他の役職(占い師/怪盗)を騙る場合、自分が本当にその役職だと信じてもらおうとするか、狂人ポジションに落ち着くか、の2種類があります。
例えば自分が人狼1人だった場合、欠け役職に人狼があることはわかるので、欠け役職を占ったことにするのは簡単です。
人狼が2人居るなら、もう1人に白出し(村人と言う)して庇うことも出来ます。
逆に別の人に黒出し(人狼と言う)するのもありです。その人が吊られたら勝ちですし、狂人認定されたら少なくとも自分は安全です。

狂人が居るから黙ってるも良いんですけど意外と吊られないので喋ってみましょう。

 

 

◇例
Aが自分。欠け役職占った時は↑、誰かを占った時は→で書きます。
役職配分は村人2人、占い師2人、人狼2人、狂人1人、怪盗1人

A:占↑人狼/村人
B:
C:占→B人狼
D:
E:占→C狂人
F:
 

欠け役職に占い師が居ないので、CかEのうちどちらかが本物の占い師で、どちらかが人外(狂人or人狼)。
仮にCが本物だとすると、下のように推測できる。

A:占
B:人狼
C:占
D:?
E:狂人
F:?
欠:人狼/村人

人狼は1人なので、狂人が潜伏していない限りはEは狂人。DFのうち1人は村人。
ただ、今回は怪盗が出てきていないので、怪盗がBから人狼を盗って潜伏している。
だから、Cを信じるのであればDorFのどちらかを吊ればいい。

今度はEが本物の占い師だとする。

A:占↑人狼/村人
B:
C:狂人
D:
E:占
F:
欠:人狼/村人

BDFの中に村人怪盗人狼と居るのでこの3人からグレラン(確実に白と言えない人をランダムで吊る)。

あくまで自分視点であれば、どっちが真占いであろうとDFあたりから吊れば勝てる確率は高い。
ただ、他の人からすると、自分を信じてもらえるかわからない。
試しに追ってみる。

C目線だとEが偽物の占い師であるため、Aが本物の占い師か、占い師が欠けていることになる。

A:占or人外
B:人狼
C:占
D:
E:人外
F:
 
Aが偽物の場合、

① Bが人狼、AEが狂人と人狼、DFが村人。欠け役職に占いと怪盗。
② Bが人狼、AEが人狼盗った怪盗と狂人、DFが村人、欠け役職に占いと人狼
③ Bが人狼、AEが狂人人狼 Dが怪盗で人狼盗って潜伏、Fが村人、欠け役職に占いと村人

というパターンが考えられる(他にもあるかもしれない)。
しかも、怪盗が人狼盗ったか狂人盗ったかわからないし、Aを偽物判定すると、全員が怪しくなる。
だから、C視点ではAは本物と置きたい。


E目線だとCが狂人となる。

A:占or人外
B:
C:狂人
D:
E:占
F:

このケースもBが人狼からグレーになっただけで、あまり変わらない。
だからAは占い師で置きたい。


色々なパターン書いたけど、怪盗がいるなら潜伏のDFのどちらかから吊れば良くて、
怪盗が欠けていたとしても、結局もう一人人狼が居るわけだから役職無しから吊るってことになりそう。
裏を欠かれたら仕方ない。

 

 

長々と書いたけど、ポケモンと一緒で、基本的には確率で考えて、切るところは切る。
怪しいと思ったらそれ信じるって感じで良きだと思います。

 

 

 

f:id:mayugearurun:20170412205406j:plain