ガイジでもわかる麻雀

 

f:id:mayugearurun:20160902212308j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇麻雀牌

f:id:mayugearurun:20160817004924j:plain

 

これが麻雀牌。34種類が4枚ずつで136枚。

たくさん種類があってわからない(´・_・`)って思うかもしれないけど、

 

f:id:mayugearurun:20160902200801j:plain

 

 要するにこういうこと!

 上3列の数字の牌(数牌)はトランプでいうスート(マーク)が違うだけ!

 麻雀は複雑なポーカーみたいなものだから、これは覚えておこう!

 一番下の7種類の牌は字牌っていうんだけど、なんだ、今は気にするな

 

◇ルール

 さっきも言ったように麻雀は複雑なポーカーみたいなもの。

 最初に13枚あって、1枚引いて1枚捨てて1枚引いて…を繰り返して、きれいな13枚の形を作っていく。そして、あがったりあがられたりを何回か繰り返して、最終的に1番点数の高かった人の勝ち。

 

f:id:mayugearurun:20160902201714j:plainf:id:mayugearurun:20160902201717j:plain

 

こういうことだ。

 

 

 で、麻雀は複雑なポーカーみたいなものと言ったけど、違う点がいくつかあって、一番異なるのは、上がり方。

 麻雀には2つのあがり方がある。自分であがり牌を引く(ツモ)か、誰かがあがり牌を出す(ロン)。引いて捨ててを繰り返して手を整えていって、「ここが来ればあがれる!」ってなった状態をテンパイっていうんだけど、そのテンパイした状態で自分が引くか、誰かが捨てることであがることが出来る。

 あと、麻雀は役がないとあがることが出来ない。上の画像でいう「嶺上開花」「門前自摸(ツモ)」「清一色」が役になる。役は一種類だけでもあがれるけど、いくつも役を組み合わせることで点数が高くなる。役満っていうのは一番高い役のことで、数え役満っていうのは役を組み合わせた結果、役満と同じ点数に達した状態みたいな感じ。役についてはこのページでは簡単なやつしか振れないから、気になる人は調べて欲しい。

 

 

◇手牌について

「じゃあどうやって役を作るの?」って話なんだけど、役を作る前にある前提を守らなければいけない。

 

f:id:mayugearurun:20160902204844j:plain

 例えば、これは1~3列目それぞれある役をあがったあとの牌なんだけど、これを見てもらったらわかるように、役を作るには3枚の組み合わせを4組、2枚の組み合わせを1つ作らなければいけない。これがないと役を作るどころか、テンパイにすることすら出来ない。

 ちなみに"3枚"っていうのはポーカーのスリーカードみたいに同じものを3つでもいいし、大富豪の階段みたいに順番でもいい。まあどっちの方が揃いやすいかは言わなくてもわかるよね?

 で、一つだけ注意点。これはあくまであがったあとの図だから14枚あるけど、自分のところには基本的に13枚しかないから注意して欲しい。

 

 だから、こんな風に持っているとしたら

f:id:mayugearurun:20160902205403j:plain

 

 完成形はこうなるかもしれないし

f:id:mayugearurun:20160902205501j:plain

 

こうなるかもしれない。

f:id:mayugearurun:20160902205704j:plain

 

 どっちを引いても変わらないことも多いから、そんなに重要じゃない。

 大切なのは、3枚を4組、2枚を1組揃えられるようにすること。

 

◇鳴き

 初心者と麻雀するとだいたい聞かれるのが「チーってなに?」「ポンってなに?」ってこと。これは簡単に言うと、相手の捨てた牌1つと自分の牌2つを使って、3枚を作ること。これを「鳴く」といって、逆に鳴かないで手を作ることを「門前(めんぜん)」っていう。

 もちろん鳴けば揃いやすくはなるけれど、門前じゃないと作れない役もあるため高い点数は狙いにくい。だから、状況によって鳴く鳴かないを判断するべきなんだろうけど、初心者にそれを求めるのは酷なので、鳴くべき役と鳴かない方がいい役を下に紹介します。まあ基本的には鳴かない方がいい。

 

◇役

 では、ようやく役の説明。役はめちゃくちゃ種類があるけれど、基本的に覚えるのは「リーチ」「タンヤオ」くらいでいい。「役牌」「平和(ぴんふ)」「染め手」「対々和(といといほー)」も覚えてもいいかもしれない。「チャンタ」「七対子(ちーといつ)」まで覚えると麻雀は楽しい。

 ちなみにここまで書いてて面倒臭くなったので他の役は調べていただくほかない。

 

・リーチ

 門前でテンパイしたら、リーチという役が出来る。だから、何か役を狙うわけでもなく、とりあえず3*3+2枚の形を鳴かずに揃えていけばこの役が出来る。正直、最初はリーチだけ狙うのも良いと思う。

 

タンヤオ(断么九)

 最初に数牌と字牌があると言ったけど、字牌+数牌の1と9の牌のことを么九(やおちゅー)牌と言う。タンヤオ字牌と数字の1と9を使わない、つまり数字の2~8だけを使った手のこと。一番簡単な手。最初のうちは積極的に鳴いていって、そして痛い目を見ような。

 

 一応前に書いた記事

mayugearurun.hatenablog.com

mayugearurun.hatenablog.com

 

ここにもうちょっと詳しく書いてあるから、ここまで理解出来たら上記のリンクに飛んでみてほしい。

 

 

あとは「習うより慣れろ!」なのでとりあえずたくさん打ってみよう!

この役を狙ってみようかな、ととりあえず色々な役に挑戦するのもいいぞ!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902212707j:plain

 

 

                          俺らが居るだろ!>???

 

 

f:id:mayugearurun:20160902212857j:plain

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902214205j:plain

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902215108j:plain

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902214301j:plain

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902215047j:plain

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902214235j:plain

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902215501j:plain

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902214143j:plain

 

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902215619j:plain

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902214317j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:mayugearurun:20160902215708j:plain