疑似科学について


 こんにちは。あるるんです。
 今回のテーマは「疑似科学」です。前回の記事は忘れてください。
 自分の文章で全部書きました。

 

 疑似科学エセ科学ニセ科学とも呼ばれ、端的に言えば"科学を装っているが科学ではないもの"というものです。身近な例だと、血液型診断、マイナスイオンヒアルロン酸を経口摂取する健康食品、ホメオパシーとかそのあたりですね。一般的には美容・健康に関わるものが多く、最近では水素水が話題に上りました。疑似科学悪徳商法に使われることもあり、批判の的になっています。

 で、今これを見てくれている方に質問なんですが、上記の例がなぜ疑似科学だと言われているかご存知ですか?


 血液型診断は言ってしまえばバーナム効果です。「好きなものへの集中力はすさまじい」「誰かと話すのも好きだが一人で居るのも好き」という誰にでも当てはまるような曖昧な記述なのに、「当たってる!」と捉えてしまうものです。占いを信じたいがために考えを歪めたり(認知バイアス)、都合の悪い情報を無視したり(確証バイアス)することもあり、科学的根拠はありません。
 マイナスイオンはいかにもそれっぽい単語ですが、ただの陰イオン(orアニオン)です。具体的なイオン名が記載されないため、何のアニオンかわかりません。どうしてマイナスイオンという意味わからない単語が疑似科学として扱われるに至ったのかこっちが聞きたいくらいです。
 ヒアルロン酸は変形性膝関節症の治療に用いられたり、化粧品などの保湿成分に利用されたりしています。元々、関節間にある関節液にヒアルロン酸が含まれているんですが、加齢とともに減っていくためにヒアルロン酸を注入するんですね。そう、これは注射でないと効果がないため、サプリメントを服用したところですぐに吸収されるためプラシーボ効果以上の効果は望めないと思います。
 ホメオパシーは、その病気を起こしうる薬を微量投与することにより抵抗力や免疫力を引き出し、症状を低減するというものです。それっぽいと思う人も居るかもしれませんが、自分としては前時代的としか思いませんでした。実際に死亡事故も起きているため、疑似科学と呼ぶには悪質すぎるかもしれません。

 

 


 とここまで説明しましたが、どう思いましたか?
「聞いたことある」「あー確かに」と思う人も居るでしょうけど、これを信じていいんですか?

 もちろん、これは自分が一応調べたものであり、自分としては正しいと思っています。
 ただ、わざと信じさせるような言い回しをしておいてなんですが、本当に正しいかはわかりません。
 


 少し話は逸れますが、以前、消費者庁SHARPプラズマクラスターを組み込んだ掃除機に対して、不当景品類及び不当表示防止法違反としたことがありました。それを知っていると、「プラズマ放電により活性酸素を発生させ、プラズマクラスターイオンを作り、それにより汚れを分解する」というプラズマクラスターの原理はどこか胡散臭く見えてしまいます。探していたら「疑似科学だ!」と騒いでいる人も居ました。

 しかし、この文章は「水分子をプラズマ放電してヒドロキシラジカルやスーパーオキシドアニオンを発生させ、それによりタンパク質や脂質を分解する。ヒドロキシラジカルなどの活性酸素は高い反応性を持つ代わりに寿命が極めて短いので水分子で保護をする。水分子は水素結合によりクラスター(分子の集合体)を作るから、プラズマクラスターイオンと名付けている」をわかりやすく書いただけであり、実際の効能は別にしても、理論だけ見れば筋は通っているんです。

 では何故、そう書かないのかと言うと、「あ~、何か知らんけどマイナスイオンは体に良い~」とか「水素水~逆から読んでも水素水~」と言っている消費者に「ヒドロキシラジカルが~」って言っても何も伝わらないからなんですよね。
 だから、僕は一般的に疑似科学と言われる類のものを一切信じていませんが、もしかしたら説明していないだけで何かのアニオンにはそういった効能があるかもしれませんし、ヒアルロン酸を経口摂取しても体内で加水分解されずにお肌がすべすべになるかもしれません。プラズマクラスターの性能だって実際どうだかわかりません。


 何が言いたいかというと、騙されたくないなら、もう少し疑い、もう少し調べ、もう少し考えるべきなんですよ。店員に勧められ、あるいは広告を見て、「身体に良いんだ!買おう!」って思考停止で購入して文句を言うのってすげえバカみたいじゃないですか?
 科学はめちゃくちゃ奥が深いので、大学で化学を勉強していた僕でも専門外のことなんて一切わからないし、研究していた分野でもわからないことはあります。科学を勉強していないなら尚更意味がわからないと思います。でも、情報なんていくらでも転がっているんですから、調べることは出来ますし、高校化学程度の知識でも考えることは出来ます。
 だから、いかにも怪しい健康商品を流行らせてイライラさせないでください。だいたいプラシーボ効果で済むので、イオンで水でも大量に買ってきて水素水と偽って飲ませてください。以上です。

 

 


・補足
 調べろと言いましたが、とりあえず商品を宣伝しているサイトは信用しない方がいいです。商品を買わせるために都合の良いことを書いていない場合がほとんどです。だったら、医院や科学者、研究チームあたりのサイトを見たほうがいいです。
 僕は正しいと思っていますが、あくまで僕の考えなので、これを鵜呑みにしても僕に文句は言わないでください。文句は@mokugyo327か@knee_blazikenまでお願いします。