大学生活のススメ 

 こんにちは。残念なことに大学を無事卒業し社会人になることになってしまったので、自己満足ですが自分の大学生活を顧みながら、新大学生へのアドバイス的なものをしようと思います。
 僕は某国立の工学部の化学系だったので、当たり前のように理系向けです。前に「一人暮らしのススメ」で書いたこともここに書いてあります。

 文章はいつものように常態。後半に自分のこと書いてあるので興味がなかったら前半だけでも。


 うちの大学では入学式から最初の授業の間にウェルキャンという新入生歓迎会的なものがあった。同じ学科を少人数に分けて軽いゲームをやって学食を食べるというもの。予定が空いているなら行った方がいいと思う。が、その人自身や大学にもよるから「行かなければ大学生活楽しめない」というわけではないから正直行かなくてもいい。自分は連絡先交換した人と遊ぶことはなかった。
 あと、「新入生セミナー」という講義が一年の最初にあった。学籍番号ごとに教授が割り振られ、簡単な講義を受けるというもの。自分はここで知り合った人と大学卒業するまでずっと仲良くしていたため、こちらのほうが大事かな?とは思う。どの大学にもあるかは知らない。
 よく「友達の選び方」とか「頭いい友達とつるめ」とか見るけど、そんなこと考えてたら楽しむものも楽しめないので無理せず自分のペースで居ればいいと思う。気が付いたら友達が増えていたので友達の作り方的なものはわからない。
 教科書を見れば容易に内容が理解出来る高校と違って、大学はきちんと講義を聞かなければ内容を理解出来ないため、講義中にTwitterなんてしないで講義を聞いたほうがいい。
 免許は一刻も早く取った方がいい。親にお金を借りて、そのうちバイト代で返す感じで。正直、MT車しかない会社って少ないし今はATでもいいと思う。運転してる気がしないけど比較すると簡単すぎてビビる。
 サークルは入ったほうがいい。交友関係が広がる。バイトも同じ理由。「交友関係なんて要らない。別にぼっちでもいい」と思う人も居るかもしれないが、単純にレポートや実験、就活についてのデータ/情報がもらえるというのもあるし、研究室に入ったら研究室の人と行動する機会も増えるし、逆に疎遠になる人も居る。これからどういう人と親しくなるのかまだ大学生活序盤ではわからないから交友関係は広げておくに越したことはない。
 どうせ女なんて居ないし居ても見向きもされないんだから服は適当でいい。ダサいやつが自己流のオシャレしたところでダサいんだから、パーカー+スウェットで毎日過ごしたらいい。万が一女の子と遊ぶ時があってもいいように1,2着まともな服があったらいい。

 

 何を思ってその大学に来たのかは人それぞれ違うと思う。自分の場合は地元で国立だし、親しい友達が何人か行くから、という適当な理由だった。だから、得意でも好きでもない化学の授業を受け続けるのは苦痛だし、面白くなかった。でも、研究室配属され、実験や研究が進んでから今更になって勉強が楽しくなってきて、「単位さえ取れればいい」と一~三年次に適当に勉強していたことをすごく後悔した。就職先は研究内容と全く関係ないところだったし、なおさら。だから、いくら講義がつまらなくても、もしかしたら後からそれが好きになるかもしれないし、役に立つかもしれない。役に立つかどうかを決めるのは今の自分じゃなくて将来の自分だから、自分に言い訳して怠ける前に好きになろうと努力した方がいいなーと思った。

 あと大学生活は自由な時間がめっちゃ増える。単位もそうだけど、その時間をどう過ごすかによって、未来が変わると思う。音楽とか文学とか打ち込めることがあるなら、それに費やしたほうがいい。サボってTwitterをするクセをつけちゃだめだ。大学生以上に、好きなことに費やせる時間はないから、もったいない。

 アルバイトは楽しい。別記事にも書いたけど飲食のバイトは本当に青春って言えるくらいには楽しかった。お金稼ぎとか交友関係を広げるとかそういう打算的なことだけじゃなくて、楽しんでやったほうがいいと思う。楽しくなかったら、楽しもうとする努力をするべきだと思う。つまんねえ、と思ってすぐに投げちゃうのはアルバイトに限らずだけどそれこそつまんない。

 社会人になると女の子と遊ぶ経験が減るらしいので、頑張って女の子と遊びましょう。女性関係においては悪い意味で色々と経験してしまったので僕から何か言うのはやめておきます。


 終わりです。
 楽しんでください。
 叶うなら、大学一年に戻ってもう一回大学生やりたい、と心から思う。

 

 

 同じような記事があったらリンクしたいので言ってください。

blog.livedoor.jp