読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーズン11および関西シングルフェスタ仕様構築「タリスナットアロー」

◇目次

1.前置き
2.PT紹介
3.調整および使用感
4.PT全体について

どうでもいいところは適当に飛ばして読んでください。


1.前置き
シーズン11および関西シングルフェスタお疲れ様でした。 特に関西シングルフェスタでは、ブラッキーのコスプレという頭悪そうなウェイみたいな格好をしていたのにもかかわらず気さくに話しかけていただいて嬉しい限りです。

シーズン11は最終1641、関西シングルフェスタは†0-7†というクソみたいなクソ成績なんですが、レートが1900を超えたあたりで「これはワンチャンあるでw」と構築記事を書いてしまったため、せっかくなので公開します(。•ㅅ•。)♡

2.PT紹介

f:id:mayugearurun:20151222055635j:plainf:id:mayugearurun:20151222055640j:plain

バンガブタリスナットアロースイクン
タリスナットアローから組みはじめ、スイクンが入り、バンギ、ガブと決まっていったのですが、並びの綺麗さと偽装の意味合いを込めて、選出画面ではこうなっています。
詳しくは後述。

3.調整および使用感

 

f:id:mayugearurun:20160412122048g:plain

◇メガチルタリス   特性:しぜんかいふく→フェアリースキン
ハイパーボイス/どくどく/はねやすめ/いやしのすず
181(244)-**-136(44)-149(44)-147(172)-101(4)

H-B:陽気ガブの地震2耐え。H-D:メガ前の珠ボルトの10万+メガ後のめざ氷耐え。C:D4振りガブを確定で倒す。

なんとなく使ってみたかったメガチルタリス
舞ったところで止まってしまいそうなので特殊の毒羽にしています。
当初は癒やし鈴ではなく火炎放射を採用し、D方面の調整を珠ボルトのめざ氷2耐え程度(D100振り)とし残りをC(116振り)にまわしていたんですが、サイクルを回すこのPTではD方面の調整が意味をなさないことが多かったため、少し多めに振っています。
また、バシャ軸に居ることの多いサンダーに対してチルタリスは基本的に有利ですが、毒羽で粘られるとサイクルで負ける可能性があり、かといって毒読みでメガシンカしないとめざ氷で致命傷を負うため、有利なはずなのに面倒臭い対面となってしまいます。それを解消するために癒やしの鈴を採用しました。鈴は他にもナットアロースイクンに飛んできやすい状態異常を回復させるという意味もあります。

ただまあ、放射でいいです。放射のほうがいいです。交換読みで打ちたい時に打てなくて悲しい思いをしました。鈴も面白い技ですが思ったより役に立ちませんでした|ω・`)

タイプ相性では勝ってるのにヘラやマンダには安定しませんが、ガブリザバシャミトムサンダーボルトあたりに強く、特にリザに対してXY問わず安定しているところはなかなか良かったです。

選出率:53.1%(139/262)

 

f:id:mayugearurun:20160412121622g:plain

ナットレイ@ゴツゴツメット
タネマシンガン/ジャイロボール/やどりぎのタネ/まもる
181(252)-114-199(228)-**-137(28)-22

普通のゴツメナット。ほぼHB。Dに28振ってあるのはC238メガサーナイトの気合球の乱数が25%から6.3%までズレるため。

ガルガブなどを相手にしたり、フェアリーやミトムなどをタイプで受けるのが主な役割となります。
安定したゴツメ枠ですが、本来有利であるはずのスイクンに熱湯されて火傷して簡単に機能停止するところが最高にクソでした。

選出率:84.7%(235/262)

f:id:mayugearurun:20160412122149g:plain

ファイアロー@ラムのみ
ブレイブバード/おにび/ちょうはつ/はねやすめ
183(236)-102(4)-94(20)-**-132(244)-147(4)

普通のHDアロー。
H-Dの目安としてはスイクンを筆頭に低火力水タイプの熱湯やリザYの晴れオバヒ、Cに割いていないメガゲンガーヘドロばくだんをだいたい2耐え。
Aは耐久に割いていないメガゲンガーをブレバで2発で落とせるくらいです。

ナットレイ過労死しないようにフェアリーを相手にし、特殊低火力を鬼火挑発羽休めでハメます。また、カバやラグ、ガッサ相手にラムを盾に鬼火から入って掻き乱すことも出来ます。
耐久ボルトやロトム系統は有利対面を作ろうとボルチェンしてくることが多いため、例えばアローヘラ対面のような有利対面でもいきなり鬼火を打って後続に挑発していくのではなく、時にはブレバで削り、羽休め出来るようにしておく必要があるなあ、と思いました。
あとHDアローが強いっていうよりはラム挑発アローが強い、といった印象でしたね。ただまあ珠か力の鉢巻を持たせて剣舞フレドラを搭載してるやつのほうが強いと思います(´・×・`)

選出率:89.7%(235/262)

 

f:id:mayugearurun:20160412121641g:plain

スイクン@たべのこし
ねっとう/めいそう/まもる/みがわり
205(236)-**-168(140)-111(4)-148(100)-109(28)

タリスナットアローでは相手のドランがどうしようもなく、またサイクルパにおける安定した耐久が欲しかったためにスイクンを採用しました。タリスナットアローの相性補完は結構優れていると自負しているんですが、スイクンもなかなか相性がいいです。

当初は凍風眠るの瞑想スイクンにしていたんですが、オニゴーリにボコボコにされたため守る身代わりに変更しました。TODを前提にしているところもありますが、ジャロゴーリやクレメタなどいわゆる害悪系のパーティにタリスアローと合わせることでかなり強くなります。
また、D振りはCを振っていないロトムやメガバナを意識しています。瞑想1回積めばボルチェンやへどろ爆弾、2回積めば10万やギガドレをみがわりが耐えるようになるため、タイプ相性を覆して優位に立つことができます。またD振りの副産物として、C↑3オニゴーリの氷の息吹や瞑想1積みで珠ゲッコウガの悪波を身代わりが耐えることも出来るようになりました。
B方面はグライの地震をみがわりが耐える程度の耐久は持ち合わせていますが、その反面Sに振れなくなってしまっているのが欠点ですね。

少し、中途半端なスイクンになってしまいましたが、個人的には使いやすく、強かったです。
まあ僕、0-7なんですけどね。

選出率:39.7%(104/262)

 

f:id:mayugearurun:20160412122301g:plain

メガバンギラス
ストーンエッジ/れいとうパンチ/けたぐり/りゅうのまい
181(44)-211(212)-170-**-140-135(252)

普通のメガバンギラスH44振りは鮫肌+意地ガブの地震耐え。
基本的にはタリスナットアロースイクンの中から3体選んで選出することが多いんですが、サンダーorロトム炎+メガゲンガーと居てサイクルを回しづらい時や相手のアロー/マンダが選出されそうな時にはメガバンギを選出していました。
技構成は一致技でありメインウェポンのエッジ、ガブやグライに通る冷パン、やたらマンムーを見たためけたぐり。けたぐりはガルやオニゴーリ、ナットにも刺さっていい感じでした。噛み砕くや地震、身代わりが欲しい時もありましたが、エッジが当たれば何ら問題はなく、この技構成では突破出来ないギルガルドは他のポケモンでなんとかなるため採用を見送りました。身代わりを採用するなら、エッジ地震竜舞身代わりかな、と思っています。
このパーティはヘラがクソみたいに重いので、ナットの宿り木やゴツメ鉄のトゲなどのスリップダメで削ったあと、特殊低火力を起点に舞って無理矢理エッジでぶち殺すこともありました。
とても頼もしいポケモンでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
NNは「わだあきこ」です。

選出率:20.6%(41/199)

 

f:id:mayugearurun:20160412120022g:plain

ガブリアス@こだわりスカーフ
げきりん/じしん/ほのおのキバ/どくどく
183-200(252)-116(4)-**-105-154(252)

スカガブ。ルカリオライコウゲッコウガが重いことと、舞ったガモスの処理をしやすくするために採用しました。
ライコウからのバシャバトンを、スカガブ+挑発アローで崩したり、電気の一貫を消したりする意味合いもあります。

また、技構成に関してですが、自分がスカガブを使うのが下手というのもあり、サイクルを回しやすくするために毒々を採用しています。
例えば、リザが重いがタリスが選出出来ない時に初手でガブを出し、交換読みで毒を打って掻き乱すことができるのです。まあ打つ機会は全然なかったんですが、役に立ったこともまあったので良かったということにしています。
タリスから炎技を削っために炎の牙を採用しましたが、エッジでいいですね。

選出率:8.04%(16/199)

4.PT全体について

 基本選出はタリスナットアローで、先発はPTに応じてタリスだったりアローだったりしました。ナットアロースイクンという低火力選出もたまにありました。
耐久水を3体で見たり、アローだけではなくナットで特殊フェアリーを見たり、逆にアローで鬼火を撒いてナットとともに物理を受けたり、タリスとナットでガブの相手をしたり、タリスとアローでバシャを倒したり、と役割が重複しているため、こいつはこいつで処理しあいつはこいつで~と柔軟に対応しやすいPTであると思っています。なお

メガヘラクロスが重く、サンダーやロトムボルトロスのボルチェンで有利対面を作られるとPTが半壊します。メガサナやメガルカ、両刀ガルもやや重く、相手にしたくないポケモンでした。また、PT自体はそこまでキツくないかもしれないですが、受けループへの勝率も最悪でした。
一方で、ポリクチ、カバリザ、バシャ軸、害悪系への勝率はなかなか良かったです。




ここまで見ていたたきありがとうございました。
シーズン12はヘラとスイクンをぶっ殺すためにめざ飛レボルト使います(゜レ゜)